Udemyのオススメ講座はこちら 詳細を見てみる

TypeScript+Next.js+Laravelで簡易的なメモアプリ開発ハンズオン-10(React-Hook-Formの導入)

  • URLをコピーしました!

この記事は「TypeScript+Next.js+Laravelで超簡易的なメモアプリ開発ハンズオン」の第10回です。

第9回はメモ一覧画面でローディング画面を表示できるようにしました。

本ハンズオンの最後はReact-Hook-Formドキュメント)というライブラリを使ってフロントエンドでのバリデーションを実装していきます。

ユーザーの入力が必要が画面でフロントエンドのバリデーションを設けることで、APIへのリクエストの前段階で明らかに正しくない入力値の場合は弾くことができ、無駄なAPIリクエストを防ぐことができます。

React-Hook-Formに関する記事はこちらにもまとめています。

目次

はじめに

本ハンズオンの全回分の買い切りプランはこちらに準備しております。

各回単体購入よりお得ですのでご検討ください。

それでは実装していきます。

Udemyのオススメ講座はこちら↓

TypeScript+Next.js+Laravelハンズオンはこちら↓

デスク周りのオススメアイテムはこちら↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ブログを開設するなら「SWELL」が絶対オススメ!

この記事を書いた人

大学院(機械工学)→重工業→エンジニア→プロダクトマネージャー(PdM)兼エンジニア

神戸で「つながる勉強会」を運営↓
https://tsunagaru-kobe.connpass.com/

神戸グルメのインスタアカウントを運用しています。

目次