TypeScript+Next.js+Laravelで超簡易的なメモアプリ開発ハンズオン-2(ログイン機能)

この記事は「TypeScript+Next.js+Laravelで超簡易的なメモアプリ開発ハンズオン」の2回目です。

1回目はハンズオンの概要説明をまとめています。

2回目以降は機能実装に入ります。

2回目の今回はログイン機能を実装していきます。

ログイン画面

ログイン機能(認証機能)の実装にはLaravelの軽量認証パッケージであるLaravel SanctumのSPA認証を採用します。

Laravel Sanctumを使って実装できる認証には「APIトークン認証」と「SPA認証」があります。
以下の記事に色々まとめているので気になった方はぜひ読んでみてください。

Laravel Sanctumの導入・セットアップの詳しい手順はこちらの記事にまとめていますので、この記事ではその範囲に関しては簡単な説明にとどめます。

目次

はじめに

本ハンズオンの全回分の買い切りはこちらに準備しております↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大学院(機械工学)→重工業→エンジニア→プロダクトマネージャー(PdM)兼エンジニア

神戸で「つながる勉強会」を運営↓
https://tsunagaru-kobe.connpass.com/

神戸グルメのインスタアカウントを運用しています。

目次
閉じる