メンターが語る”頭おかしい”プログミングスクール「やんばるエキスパート」の魅力

ゆーたろー

こんにちは、ゆーたろーです。

大阪のHRTechベンチャーのエンジニアです。
TypeScript/Vue.js(Nuxt.js)/Laravelを使っています。

・プログラミングスクール講師
・月1で勉強会運営
・Twitter(フォロワー4700人以上)で情報発信

など色々やっている1児のパパです。

この記事では僕がメンター(講師)を務めているプログラミングスクール「やんばるエキスパート」の魅力をご紹介します。

メンターの立場でプログラミングスクールの魅力を書くとどうしてもポジショントーク的な感じになってしまいます。

が、公平な目線で書きます。

  • プログラミングを独学で勉強しているけど効率が悪いからスクールを検討している方
  • エンジニアへの転職のためにRuby、PHPを勉強している方
  • Twitterで「やんばるエキスパート」という文字を見かけるけど、どんなスクールなのか気になる方

上記に当てはまる方はぜひ読んでいただけると嬉しいです。

この記事の内容はPHP/Laravel講座をベースに書いています

僕はPHP/Laravel講座のメンターです。
Ruby/Rails講座と全く同じではないのでそちらが気になる方は運営者のかみざとさんにお問い合わせくださいm(__)m

結論

忖度なしで魅力がたくさんのプログラミングスクールです。間違いない。

目次

やんばるエキスパートとは?

“頭おかしい”オンラインプログラミングスクールです(笑)

やんばるエキスパート

沖縄の経営者であるかみざとさんが運営するオンラインプログラミングスクールです。
(後述しますが現在はプログラミング以外も学べるのでもはやプログラミングスクールに留まってないですが…)

頭おかしいです。

カリキュラムやサポート内容がメンターから見ても(どう考えても)値段と見合ってないので記事のタイトルにも書いていますが“頭おかしい講座”と銘打ってます。

現在やんばるエキスパートのプログラミング講座は2つあります。

  • Ruby/Rails講座
  • PHP/Laravel講座

プログラミングスクール選びに迷っている人は後悔しない選択をしていただきたいのでこの記事は最後まで読んで欲しいですが、もしこの時点で気になった方はそれぞれの講座の公式サイトを覗いてみてください。

Ruby/Rails講座

PHP/Laravel講座

受講生の募集は毎月25日〜月末まで

やんばるエキスパートのプログラミング講座は受講生を常に募集してなく、毎月25日〜月末までの期間限定です。

運営者のかみざとさんの公式LINETwitterで募集が告知されるのでご興味ある方はご覧いただけたらと思います。

僕を含め各講座のメンターもツイートしているのでそちらも見ていただけます。

デザイン講座、マーケティング講座も開講

やんばるエキスパートはこれまではプログラミング(Ruby、PHP)を教えるスクールでしたが、今年デザイン講座が開講されました。

また、マーケティング講座も新たに開講されたのでもはやオンラインプログラミングスクールではなくなりましたね(笑)

運営に携わっている僕自身、今後の発展が非常に楽しみです。
(多分他に色々出る気がする)

やんばるエキスパートの魅力

運営に関わっている僕が言うとなんかヤラしいですが、やんばるエキスパートは本当に魅力がたくさんあります

サポート内容とかを全て把握しているからこそ思いますが、僕が駆け出しエンジニアの頃にこのスクールに出会っていたら絶対に入っています。

僕は本気で魅力に思っていることをピックアップしていきます。

メンターは全員現役エンジニア

メンターは全員実務経験のある現役エンジニアです。

まあこれは当たり前といえば当たり前なのですが、意外と大手プログラミングスクールの中には実務経験のない人がメンターをしていたりするスクールもあります。

個人的にはプログラミング経験のない人をWebエンジニアに転職させるために、教える人がその道のプロフェッショナル(=とても技術力の高い人)であることは必須ではないとは思いますが、せめて実際に仕事をしている人が教えるのはマストだと思っています。

その点、やんばるエキスパートでは現役エンジニア(会社員・フリーランスどちらもいます)がメンターをしているので受講生は安心できるかと思います。

共同開発経験が積める

やんばるエキスパートではカリキュラムに共同開発があります。

どうしても独学では共同開発でのお作法は身に付けづらく、特にGitを使った複数人でのソースコードのバージョン管理は共同開発経験がないと身に付けるのはかなり難しいです。

GitHubでプルリクエストを発行したり、コンフリクトを解消したり、現場で行われているような開発体制で共同開発を行います。

PHP/Laravel講座ではGit Flowというバージョン管理方法を採用して共同開発を行っています。

現に、これまでの受講生のほとんどはGitの使い方をマスターしており、「ここまでGitを使いこなせていれば現場入っても大丈夫だな」と思えるレベルになっています。

また、チームメンバーとコミュニケーションをとりながら開発を進めるのは良い経験になりますし、チームリーダーになればさらに良い経験になり、共同開発一つとっても得るものがたくさんです。

メンターからのコードレビューあり

共同開発フェーズでは全てのプルリクエストに対してメンター(現役エンジニア)によるコードレビューを行います。

コードレビューのあるスクールってかなり少ないです。

ちなみに僕が転職活動に向けて必死で勉強していた時に使っていたオンラインスクールはコードレビューはありませんでしたね。(まあそれがむしろ当たり前かも)

  • コーディング規約に準拠しているか
  • マジックナンバーが発生してないか
  • 変数や関数の命名は上手くできているか
  • 無駄に変数定義していないか

コードレビューは上記のことなどをチェックしています。

また、共同開発は数人のチームで進めていくのですが、他メンバーのプルリクエストに対するレビューを見ることも結構良い勉強になりますよ。

モチベーション維持のための定例ミーティングあり

受講開始から約3ヶ月間、週1回定例ミーティングを行います。

プログラミング学習の挫折率はかなり高く、噂によれば9割なんか言われています。

僕自身、結構の数の挫折者を見てきました。

やんばるエキスパートでは受講生が諦めずに学習を継続できるように週1回、1時間程度のミーティングを実施しています。

このミーティングでは雑談、学習進捗の相談、転職活動の相談、ちょっとした講義などを行っています。

挫折率の高いプログラミング学習だからこそ、同じ受講生同士で定期的に顔を合わせたり、メンターを交えて悩みを相談して、モチベーションをあげる仕組みがあります。

プログラミング以外も学べる

やんばるエキスパートではプログラミング以外のことも学ぶことができます。

え?プログラミングスクールなのに?って感じですよね。大丈夫です、僕もそう思っています。

マーケティングやライティング等、プログラミング以外の勉強会に参加することができますし、教材も見放題。

やんばるエキスパートの受講生はカリキュラムが完了しても転職活動が完了しても専用Slackにはずっといることができるので実務未経験の時でも現役エンジニアになっても受けることができるのでこれは大きな魅力なのではないかと思います。

コスパ抜群

プログラミングスクールの金額ってどれくらいのイメージですか?

参考までに(どこのことを指しているかなんとなくわかるかもしれませんが)某有名大手スクールの公式サイトを見ると750,000円以上の記載がありました。

あそこは流石に高すぎると思いますが、比較的安価なスクールでも300,000〜400,000円が相場かなと思います。
(僕が転職目指して頑張っていた時に使っていたスクールは約30万円でした)

やんばるエキスパートは買い切り150,000円

この金額でここまで上げた魅力全部込み込み。

どう考えても安すぎます。

コスパもスクールを選ぶ上で重要な指標になると思うので魅力の一つです。

最後に

繰り返しになりますが、やんばるエキスパートは個人的には魅力的なオンラインプログラミングスクールです。

  • プログラミングを勉強していてスクール選びに迷っている方
  • エンジニアへの転職のためにRuby、PHPを勉強している方
  • Twitterで「やんばるエキスパート」という文字を見かけるけどどんなスクールなのか気になる方

上記に当てはまる方はぜひ一度公式サイトをご覧いただけたら嬉しいです。

申し込みも下のボタンからできます。

Twitterで やんばるエキスパート というハッシュタグで検索しても色々と情報を収集できると思います。

ご質問があれば僕のTwitterでも構いませんのでDMをいただけたらと思います。

この記事を読んで少しでもやんばるエキスパートに興味を持っていただけたら嬉しいです。

“頭おかしい”プログラミングスクール『やんばるエキスパート』

内定者続出のエンジニア転職特化オンラインコミュニティ『転職クエスト』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

上場グループのHRTechベンチャーで働くWebエンジニアです。
新卒で入社した大手重工メーカを4年で退職し、2020年4月からエンジニアとキャリアチェンジしました。

仕事ではTypeScript/Vue.js(Nuxt.js)/Laravelを主に使っています。

プログラミングスクールの講師やデザイン関連のお仕事もさせてもらっています。

神戸で「つながる勉強会」という勉強会を月1で運営しています。
https://tsunagaru-kobe.connpass.com/

お仕事のご依頼、ご相談はお問い合わせページもしくはTwitterのDMからお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる